765LT

Radical. Relentless. Reborn

McLaren 765lt

見る者を威嚇する無駄の一切ないたったひとつの目的を叶えることだけにこだわって作られたマシン。

新しいMcLaren 765LTは、伝説的な「ロングテール」の称号を受けるに値するマシンです。この名を冠したマシンには例外なく他のマシンとは一線を画す個性があります。極限まで研ぎ澄まされたドライバー重視の設計。マシンとドライバーの一体感を最大限に引き出すことへのこだわり。力強いパフォーマンス。感覚に訴えかけるハンドリング。

至高のマシンMcLaren 720Sをベースに生み出された最新のLTには、720Sを想起させる特徴が継承されています。走り出した瞬間からあらゆる状況、あらゆる速度、あらゆる路面で圧倒的性能を発揮します。過剰なほどに重量がそぎ落とされ車高が下げられた765LTは、革新的なエアロダイナミクスを使用し、720Sよりもさらに25%高いダウンフォースを生み出します。

そして、765PSという衝撃的な出力を発揮するこのLTは、現時点でマクラーレン史上最もパワフルなLTでもあります。生産台数765台の限定モデルとなります。幸運に恵まれたドライバーのみに体験することが許されたこの最新LTは、LTの新たな章を紡ぎ始めます…

McLaren 765LT
磨き上げられた攻めのシルエット

妥協することなく、ただ一点、ドライビングのありのままの楽しさのみを追求することに全力を注いだ結果誕生したMcLaren 765LT。細部までこだわり抜かれた720Sのフォルムを正確に踏襲。驚異的なパフォーマンスを物語る圧倒的存在感と攻めのデザイン。さらに重量を削ぎ落し、さらにダウンフォースを向上。エアロダイナミクスの新機軸。 LTの称号にふさわしい長く伸びたシルエットを形作るビスポーク仕様のカーボンファイバー製ボディパネル。低く設定されたサスペンション。幅が広げられたトレッド幅。ダイナミックな機能を妨げるものはすべて排除され、残されたすべてのパーツに意味があります。 目的が存在意義であり、無駄をすべてそぎ落とすというアプローチはインテリアにも続いています。軽量Alcantara®。異次元のマシンMcLaren P1™で使用されていたシート。惜しみなくインテリアを包み込むスカルプテッドカーボンファイバー。ロングテールの物語の新たな章を紡ぐマシンが誕生しました。

詳しく見る
McLaren 765LT
軽量化への執拗なこだわり

重量は速度に直結します。すべての始まりはモノケージIIでした。マクラーレンのすべてのスーパーカーの中核を担う驚異的な強度を誇るこの超軽量シャーシほど度を越した軽量化を実現するために理想的な土台はありませんでした。そしてこのシャーシに、新しいカーボンファイバー製ボディパネル、モータースポーツからインスピレーションを得たポリカーボネート、唯一無二のドラマチックなチタン製エキゾーストシステム、軽量デュアルスプリングサスペンションなど、ロングテールのDNAを惜しみなく注ぎ込んだ結果、異次元の軽さを誇る720Sよりもさらに80kg軽いマシンが誕生しました。 細部まで緻密に作り込まれた極めて機能的なキャビン内の軽量シートに身を沈めると、計算された新たな次元の軽さに包まれます。カーボンファイバー製センタートンネルはビスポーク仕様。純粋にドライビングを楽しむことに関係のないものはすべて排除されています。エアコンもカーペットもオーディオシステムも装備されていません。無駄を削ぎ落すことで生まれる美しさ、まさに軽さの美学をかつてないほどリアルに体感できるマシンです。乾燥重量わずか1,229kgの765LTは、1トンあたり622PSというクラス最高のパワーウェイトレシオを実現します。まさに運転した者だけが本当の凄さを体験できる仕様のマシンが誕生しました。

詳しく見る
Mclaren 765LT
凝縮されたスリル

ドライバーとマシンが一体になった時にはじめて、凝縮された純然たるドライビングの楽しさが生まれるのです。765LTのパーツはすべて、テレパシーでマシンと意思の疎通が図れているかのような感覚をドライバーに提供するために設計されています。強烈なパフォーマンスと刺激的なシャーシのダイナミクスだけでなく、765LTではマシンとドライバーの一体感もあらゆる方法で強化されています。さらに反応速度が改良されたラックが装備された電動油圧パワーステアリングと補強されたステアリングのトーションバーにより、ドライバーは瞬時に正確なレスポンスを得られます。印象的なパワートレインがもたらすサウンドとフィーリングによりキャビンに息が吹き込まれます。 強堅なエンジンマウントやポリカーボネートなどLTを代表する要素により感覚がさらに鮮明に研ぎ澄まされます。一方で、100%チタン製の新しい4本出しエキゾーストが、765PSという驚愕の出力にふさわしい痺れるような咆哮を奏でつつエクステリアをドラマチックに演出します。ビスポーク仕様のPirelli P Zero™ Trofeo Rタイヤは、グリップ性能とコーナリング性能を新たな次元へと引き上げます。765LTは、ドライバーとマシンの一体感の定義を書き換えます。

詳しく見る
McLaren 765LT
ドライバーを心酔させる出力

史上最もパワフルなLT。その心臓部を担う4.0LツインターボチャージャーV8エンジンは出力765PS、トルク800Nmを発揮します。ギア比はFormula 1グレードの素材で作られた独自のファイナルドライブユニットによって最適化されています。先代のすべてのロングテール同様、765LTもまた、その圧倒的出力を最大限に引き出すことが何より重視されています。軽量化への執拗なこだわり。最適化されたエアロダイナミクス。ミッドシップエンジン/リアホールドライブの絶妙なバランス。サーキット走行重視のダイナミクス。そのすべてが集約化され、生み出される765LTの驚愕の出力はドライバーを歓喜させます。 極めて耐久性に優れたパワートレインも徹底的な開発努力の賜物です。すべてのLTの誕生の裏には、サーキットにおいて過剰な負荷と高回転と戦うことができ、公道でいつでもスリリングなドライビング体験を提供することができるマシンを作りたいという想いがあります。現時点で最もパワフルなMcLaren LTは、その圧倒的ドライビング体験でドライバーの心を躍らせます。時速0kmから100kmまでわずか2.8秒。時速0kmから200kmまでわずか7.2秒。異次元の加速性能をご体験ください。

詳しく見る
720S Spider Configurator

あなたのものに

配信登録

マクラーレンの最新のニュースはお近くのディーラーまたはWebサイトへご登録下さい