McLaren 720S Spider

720S Spider

Hiding in plain sight

すべてのものには理由がある。これは、マクラーレンが生み出すマシンすべてに継承されている設計理念です。言い換えれば、マクラーレンのデザインを構成するすべてのパーツには、そのパーツにしかできない明確な目的が与えられています。720S Spiderに採用されているすべてのパーツが、パフォーマンスを追求するため最高の状態に磨き上げられています。流線を描くシルエット、くびれ、カーブ。そのすべてが最高峰のエアロダイナミクスを実現するために考え抜かれています。例外も妥協も許さない姿勢を貫いた結果、圧巻のパフォーマンスに引けを取らない、見るものすべてを魅了するデザインが誕生しました。

McLaren 720S Spider
光溢れるキャビン

720S Spiderは、極めて軽く、驚くほど頑丈なカーボンファイバー製構造をベースに組み立てられているため、リトラクタブルハードトップ(RHT)に合わせて強度を引き上げるパーツを追加する必要は一切ありませんでした。720S Coupeとほとんど変わらない重量に仕上げられた720S Spiderは、一切の妥協なく常にスリルを感じられるドライビング体験を実現します。ボタンを押してからわずか11秒でRHTが格納され、まったく音を立てずに姿を消します。さらに卓越した設計が採用されているため、時速50kmで走行中にも操作することができます。また、エレクトロクロミック技術が採用された独自のガラスのオプションを選択すれば、ルーフを上げていても、頭上に広がる空を見ることができます。

McLaren 720S Spider
空気を操るフォルム

720S Spiderの有機的なフォルムは偶然の産物ではありません。エアロダイナミクスを極限まで最適化するために取り組んできたマクラーレンのたゆまぬ努力の賜物です。720S Spiderは、まるで空気から掘り出されたようなシルエットに仕上がっています。この圧巻のシルエットを実現するため、マクラーレンのエンジニアと設計者は、お互いの知識と経験を引き出しながら連携して取り組んできました。彼らは、カーボンファイバー製モノケージII-S構造と驚異的な出力は発揮するエンジン周りの設計から無駄を削ぎ落したミニマルなボディを作り出しました。これは効率とパフォーマンスを最大限に引き出し、ドラッグを最低限に抑えることのみをとことん追求した結果といえるでしょう。可能な限り最高のエアロダイナミクス性能とパフォーマンスを実現するためにマクラーレンが全力を注いできたことを証明するもの。それが720S Spiderの設計です。

McLaren 720S Spider
前例のない視野

公道でもサーキットでも運転しやすい理由のひとつが前例のない視野です。事実、720S Spiderを開発するにあたり重視された設計理念のひとつが、可能な限り視野を広げることでした。最先端のカーボンファイバー複合材料製構造により、極めてスリムなAピラーとコンパクトなバットレスが現実のものとなりました。バットレスは単なる特徴的なデザインエレメントではなく、大切な役割を担っています。ガラス張りのフローティングを支えるバットレスは、トノデッキの上を流れるように空気を誘導し、パワートレインの冷却とダウンフォースを向上します。720S Spiderは史上初の全方位の視界が確保されたオープントップのスーパーカーです。

McLaren 720S Spider
常に美しい所作

マクラーレン独自のディヘドラルドアなくして、マクラーレンのマシンは完成しません。圧倒的な印象を放つためデザイン性を向上するエレメントとして捉えられがちですが、ディヘドラルドアもまたマクラーレンの目的に適った設計理念が忠実に反映されたパーツです。このドアには、マシンへの乗り降りを楽にするというれっきとした目的があります。また、開閉に必要なスペースがわずかなため、狭い駐車スペースでもドアを全開にすることができます。さらに720S Spiderには、ソフトクローズ機能も装備されているため、閉じる時は必ず美しい動作で、静かにそっと元の位置に戻ります。まるでマシンのボディに寄り添うようにぴったりと所定の位置に収まるこのドアにより、高速走行時でさえも騒音と振動が大幅に軽減されます。

配信登録

マクラーレンの最新のニュースはお近くのディーラーまたはWebサイトへご登録下さい