McLaren 570S Coupe

570S

Lighter, Stronger, Faster

McLaren 570S Coupéの加速性能は、0-100km/hまで3.2秒、0-200km/hまではわずか9.5秒で到達します。

McLaren 570S Coupe
" 3.8-LITRE V8エンジン"

アルミニウム・ツインターボチャージド・エンジンは、アジリティー向上のため、シャシー上に極限まで低い位置にマウントされています。トルクは、幅広いパワー・バンドによって、8,500rpmというエンジン回転数を生み出し、ドライバーをバックアップします。そしてストップ・スタートシステムによって、効率性と洗練さが改良され、シームレスにエンジンが止まります。

McLaren 570S Coupe
7スピードギアボックス

7速シームレス・シフト・ギアボックスは、利便性でオート・モード、またはマニュアル・ギアを選択し、ステアリング・ホイールにマウントされたロッカー・シフト・パドルで操作可能です。

McLaren 570S Coupe
排気

570Sは、540Cや570GTと比べても迫力のあるエグゾースト・サウンドを響かせます。さらに強力なサウンドを響かせるためには、オプションとして、魅力的なサウンドトラックでクルマのパフォーマンスを高める‘スポーツ・エグゾースト’も選択可能です。

McLaren 570S Coupe
ブレーキステア

McLaren Formula 1™のイノベーションであるブレーキステアは、比類なきアジリティーのためにコーナーリング時にイン側の後輪に制動力を高め、ハンドリングと安全性をさらに向上させる役割を果たします。

McLaren 570S Coupe
McLaren 570S Coupe
カーボンセラミックブレーキ

570Sは、カーボン・セラミック・ブレーキとフロントが6ピストンであるキャリパーが標準装備されています。標準のブレーキキャリパーは光沢感のあるブラックにシルバーのマクラーレンロゴが施されています。ブレーキキャリパーのカラーリングを変更できる有償オプションもご用意しています。

McLaren 570S Coupe
アクティブダイナミクスパネル

汎用性の高いスポーツシリーズのキーとなるアクティブ・ダイナミクス・パネル(ADP)。ADPは、トランスミッションやエンジン、サスペンション・システムを含む パワートレインとシャシー・ファンクションをコントロールします。Normalモードでは、快適性を最大限にしながらも、洗練された乗り心地を実現します。一方、Trackモードではドライビング・エクスペリエンスの一体感が高まり、レーシングカーのようなレスポンスを味わうことができます。

McLaren 570S Coupe
高度なシャーシシステム

アクティブ・ダイナミクス・パネルからNormal、Sport、Trackの各モードを選択すれば、アダプティブ・サスペンションの変更が可能です。Normalモードではアーバン特有のコンディションにアジャストし、比類なき快適なレスポンスを提供します。Sportモードは、マシンの安定性を損ねることなく、理想的でしなやかなドライビングを実現します。レース・サーキットでのパフォーマンスとハンドリングが最適化されたTrackモードは、ドライバーとロードとの一体感を高めます。

McLaren 570S Coupe
トラックデータ表示

IRISを活用したマクラーレン・トラック・テレメトリーは、ラップタイムや区間タイムを車両情報とともに記録し、タッチスクリーン画面に表示します。あらゆるサーキットや計測区間もGPSマップ上に表示可能になります。コースの区間は自動的に定義され、パフォーマンスを比較するためにレッドやグリーンの表示とともに区間タイムが映し出されます。さらなる分析が必要の場合は、オプション設定の3台のトラックカメラを使用し、フロントとリアビューをカバーすることができます。

トラックパック

Track Packはすぐに注文することができ、車の総合的な使いやすさを損なうことなく、時折トラックアクティビティを楽しむ所有者にドライバーのエンゲージメントのレベルを強化するように設計されています。

視覚的には、Track Packの空力特性は、既に高いコーナリングダウンフォースを150mphでさらに29kg増加させる12mm高いリアウィングを含むことで、サーキットパフォーマンスを向上させ、最速コーナーでの安定性を高めています。その他のトラックパックの視覚的な要素手がかりには、Dark PalladiumのMcLaren Special Operationsによるルーフの仕上げ、ステルス仕上げのスポーツエキゾーストなどがあります。

すでにこのクラスで最もパワフルで軽量であるTrack Packを搭載したマクラーレン570Sクーペは、標準形式のクーペよりも25kg少ないスケールとなっています。この軽量化は、シート、ダッシュボード、ステアリングホイールカバーのレザーに代わるアルカンタラを使用した軽量インテリアパッケージと、サーキットで実証された横方向位置のカーボンファイバーレーシングシートの導入により可能になりました。これにより、ドライバーは車の能力を最大限に活用することができ、9.4秒で0-124mphから加速し、最高速度204mphで運転することができます。

トラックパックを搭載したマクラーレン570Sクーペが回路に費やす時間が長くなることを認識して、このパッケージには、マクラーレン675LTおよびマクラーレンP1TMでも使用される、マクラーレンのトラックテレメトリーシステムの究極の必需品が含まれています。このシステムは、ラップタイム、セクター分割、ドライバー間の比較などのリアルタイム情報を提供します。また、車両速度とラップタイムデルタのグラフィカルプロットを使用したポストドライブ分析とデータロギングも提供します。

機械的には、トラックパックを備えたマクラーレン570Sクーペは、570PS(562bhp)スポーツシリーズクーペと変わらず、1トンあたり434PSのクラス最高のパワー/重量比、標準カーボンセラミックディスク、トラックモードを含むスポーツカーハンドリングを備えています。

トラックパックは現在注文可能です。

配信登録

マクラーレンの最新のニュースはお近くのディーラーまたはWebサイトへご登録下さい