McLaren Genuine Parts

純正部品

マクラーレンは妥協しません。お客様も妥協しないでください。

それは、隠しようがありません。マクラーレンの野性的なパワーに圧倒されたときの満面の笑みは。しかし、このような瞬間は、あるものがなければ成り立ちません…。

マクラーレンの精緻なエンジニアリングです。それは、すべてに行き渡っています。

あなたの車のコンポーネントはどれも、徹底的な設計、テストおよび微調整を経ています。重量をさらに削減するために、効率をさらに向上させるために。性能をさらに高めるために。つまり、ドライブの喜びを期待するレベルにまで引き上げるために。

あらゆる旅で。あらゆる道で。あらゆる条件で。

マクラーレン純正部品は、マクラーレン車のためだけにデザインおよび設計されたものです。これら部品は、あらゆる事柄を想定した、厳密な開発プロセスを経て生まれました。

マクラーレンの純正部品はすべて、このようなアプローチで作られています。マクラーレンならではのドライビング・エクスペリエンスを維持することが、マクラーレン車にとって、なにより重要だからです。

 McLaren Reduced Weight
強度の向上。重量の削減。

測定値のチェックが、マクラーレン・エンジニアにとってある種の強迫観念となっています。エンジニアたちは、重量 削減の重要さを知っているからです。 その一例が、マクラーレンのダッシュボードとステアリング・ コラムです。インテリア構造で重要となるのはクロスビームで、これによってキャビンの強度を上げることができます。 正統なものであるのを示すために、それぞれのクロスビームにはマクラーレンのロゴが入っています。ビームの仕上げ 過程において、エンジニアリング・チームは、ロゴを打ち 出すのではなく、彫る方法(スパーク・エングレービング)によって、マグネシウム合金の重量をさらに削減できることを発見しました。 スパーク・エングレービングによって、2.4グラムの重量削減が可能になったのです。これは、大した量には思えないかもしれません。しかし、あらゆるマクラーレン車のどのような部分にも注意を払い、少しでも重量を削減しようとする当社の姿勢を示すものではあります。実際、とてもシンプルなことなのです。これらを積み重ねることで、重量は削減されるのです。

McLaren Genuine Parts Grip
グリップを高める

どんなことにも、目的がなければならない。どんなことも、その役割を完璧に果たさなければならない。 マクラーレンは、そう思っています。そのような思いのもと、 当社の設計チームは、ピレリの精鋭技術者たちと共同で、 マクラーレンのロードカー専用の高性能コンパウンドを開発しています。マクラーレン車のパワーと性能にふさわしい タイヤを作るために。 つまり、自動車にまつわるあらゆる技術を調整するのに余念がないのです。アスファルトとの接地についても妥協の余地はありません。マクラーレン車のドライバーはサーキットと 公道の両方での走行を愛していますので、あらゆる状況に対応できるタイヤが必要となります。 それが、P ZERO™であり、Corsaであり、冬専用タイヤSottozero 3なのです。タイヤの設計は、グリップと制動距離が優れていれば良いというものではありません。ドライバーへのフィードバックも重要となります。McLaren-Pirelliのどのタイヤにも、「MC」の文字が付けられています。この文字は、厳しいテストの結果、当社がそのタイヤを承認したという印であり、あなたのマクラーレンに完璧にマッチしたタイヤであることを保証するものなのです。

 McLaren Genuine Parts

保証された性能

マクラーレン車のどの部品にも、それでなければならないという理由があります。それぞれのコンポーネントには、それにふさわしい場所があります。

そういう理由で、当社では、オルタネーターの検証プログラムに600時間を費やしています。さらに、耐久性のテストに100時間をかけ、ニュルブルクリンクのサーキットを826周するシミュレーションも行っています(ちなみに、このときの平均速度は時速125.6マイルです)。

これは、他のメーカーがやっているような、他社と横並びのテストではありません。当社が独自に設計し、構築した

テストなのです。最高レベルの性能を発揮できると確認したのち、当社はそのオルタネーターを車に装備します。

言い換えれば、すべての純正部品と同じように、マクラーレンのオルタネーターはマクラーレン独自のものなのです。

マクラーレンは他のどのメーカーとも異なるからです。