McLaren 650S Spider

650S Spider

一人ひとりのために作る

すべてのサーフェイスとコントロールが最適にデザインされている McLaren 650S Spider では、ドライビング性能を最大限に発揮することができます。 限定のカーボン・ブラック・アルカンターラ・インテリアは、ドライビングの楽しみを最大にまで広げ、比類なき快適性も提供します。

McLaren 650S Spider
レースで培われたステアリング・ホイール

手触りの良い小型のステアリング・ホイールを握ると、指先から McLaren 650S との一体感が得られます。その感覚は マクラーレンのFormula 1™マシンのコックピットでレーシングドライバーが感じているものと同じです。形状、グリップ、感触はすべてレーシングカーのステアリング・ホイールにヒントを得ています。 人とマシンの純粋な対話を損なうようなボタンやスイッチは排除されています。

McLaren 650S Spider
FORMULA 1™にインスパイアされたギアシフト

McLaren 650S Spider は、瞬時にギアシフトし、他に類を見ない効率を生む 7 速デュアルクラッチシームレス・ギアボックスを搭載しています。 これらのギアシフトは、Formula 1™ からアイデアを得た、ステアリング・ホイールに取り付けられているロッカー・シフト・パドルを介して制御できます。 つまり、オールージュを全速力で疾走していようと、モナコのグランドホテルのヘアピンカーブを駆け抜けていようと、いつでも指先だけでギアシフトができるということです。 ロッカーシフトを何度か引くと、新しい機能によってシフトのスタックが可能になり、希望のギア変更を伝えます。 または、「AUTO」を選択してマシンに委ねることもできます。

アクティブダイナミクスパネル(ADP)

サスペンションを通じたオンロードとの一体感、操作に対するギアシフトの反応、さらには 3.8 リッターV8 ツインターボ・エンジン の重量まで… ADP (Active Dynamic Panel)のNormal / Sport / Trackモードにより、McLaren 650S Spider を理想的なドライビングに合わせてカスタマイズできます。 あるときには洗練されたドライビングを楽しみ、次の瞬間にはトラックに繰り出してスリルを求めることができます。

McLaren 650S Spider
パノラマ・ビュー

McLaren 650S Spider のスタイリングは息を呑む美しさであるばかりか、そのエクステリアとインテリアにも、視界を外さない工夫が詰まっています。 ダッシュボードはシンプルかつ論理的に配置され、ステアリング・ホイールはすっきりと整えられています。 パワフルな V8 エンジンによって得られるもう一つの利点であるローカウルによって、遮るものなくオンロードを確認することができます。アーチの上部はフロントホイールの真上に位置し、ドライバーズシートからはっきりと見ることができます。 これは、Nürburgring でコーナーを切っているときでも、車庫入れをしているときでも、650S の車両の位置を完璧に制御できることを意味します。

McLaren 650S Spider
シンメトリーなデザイン

強力なV8ツインターボ・エンジンを活用するには、McLaren 650S Spider のキャビン内のすべてのコントロールスイッチを容易に見つけられることが不可欠です。 そのため、すべてのボタンとスイッチをその使用頻度に合わせてグループ化し、オンロードから視線を移す時間を最小限に、そして視界を移動する必要がないほど直感的に操作できるようにしました。 走りをカスタマイズするスイッチはセンターコンソールに論理的にグループ化しています。クライメート・コントロール・ゾーン向けのスイッチはドアパネルに置かれ、エレガントなシンメトリーを生み出しています。

配信登録

マクラーレンの最新のニュースはお近くのディーラーまたはウェブサイトへご登録下さい