McLaren 12C

12C

革新的技術 他の追随を許さないパフォーマンス

McLaren 12C は、伝説的なMcLaren F1 以降はじめてマクラーレンがデザインし、製造した量産モデルです。 マクラーレンの真髄ともいえるその革新的なデザインと、Formula 1™ でアイデアを得たテクノロジーが、最も汎用性の高い、可能性に満ち溢れたスーパーカーになりました。

 

Carbon Fibre Monocell
カーボン・ファイバー・モノセル

マクラーレンは、Formula 1™ およびロードカーでのカーボン・ファイバー・テクノロジーのパイオニアです。 マクラーレンの持つカーボン・ファイバーに関する知識は他の追随を許さず、その実績も比類ないものです。 その後、30 年以上にわたって、すべての生産モデルのコア部分にカーボン・ファイバーを採用してきました。 McLaren F1 の各カーボン・ファイバー・シャシーの製作には 4,000 時間が費やされました。 20 年間の技術革新を経た今、12C のセンターにあるモノセルの製作にかかる時間はわずか 4 時間です。

アクティブ・エアロダイナミクス

McLaren 12C の息を呑むようなボディラインが生み出すカーブには、何百時間もの高度な計算による流体力学、何週間もの風洞試験、そして完璧さへのこだわりが必要でした。 技術的な美しさを備え、パフォーマンスを重視した12C は、エアロダイナミクスの芸術ともいえます。

BRAKE STEER

First developed for our Formula 1™ championship winning MP4-13, Brake Steer was swiftly banned in the sport because of the advantage it gave our cars. The innovative Brake Steer technology manages traction, minimises mid-corner understeer and controls oversteer when cornering at speed. This ground-breaking technology is now applied to our road cars.   

Factoring speed and steering angle, this system works out the perfect cornering trajectory. It then applies the exact amount of braking force required to the rear inside wheel as you corner – allowing the car to effectively pivot around the desired path.

McLaren 12C
McLaren chassis

PROACTIVE CHASSIS CONTROL

Proactive Chassis Control (PCC) is the most radical rethink of sports car suspension design in half a century. Supple when cruising. Roll-free through the corners. PCC addresses the conflicting objectives of dynamic handling and comfortable ride, and sets new standards in both.

ユーザー登録

マクラーレンの最新のニュースはお近くのディーラーまたはウェブサイトへご登録下さい